« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

おすすめです!

Photo_2 HOT'SのKSマニュファクチャー・ジグ、ケイタンジグと相性抜群のジギングロッド

HOT'Sフェイクレジュ.64ML Boso Peninsulaが入荷しました☆(税込み49,800円)

なかなか店頭で見かけない竿だと思います。ご覧になるだけでもどうぞ!

在庫数は1本だけですので、お早めにどうぞ☆

クロスバイク☆

釣りに関係の無い話ですみませんsweat02

Photo 前から欲しかったクロスバイク購入しました!

運動不足解消とガソリン代・バス代の節約になります☆

青森市内のサイクル館たてやまさんから買いました。在庫が豊富にあって、初心者にも分かりやすく教えてくれます。

乗った感想は、楽で、ただ乗ってるだけで楽しいですflair

ブリの外道で‥

当店のお客様からの情報です。

10/24(土)竜飛のブリ釣り(夜・エサ釣り)

ワラサが1人20本、型は2~4kg

おどろきが、外道でマグロ10~15kgが1人1~3本で、船中6本sign01

ずいぶんマグロがいますね~☆

ジギングでも釣れるはず!と期待して、今日行ってきましたが

マグロどころか、ワラサもボウズでしたweep

活性☆

今日10/28(水)、平舘へジギングに行ってきました!

前日までの情報を聞いて、ジギングで、10kgのブリ!15kgのマグロ!と意気込んで行きましたが、午前の部、ジギングは船中0本down(1人がキャストでイナダとシイラは釣りました)

私は仕事があったため、昼であがりましたsad

午後すこし活性は上がったようで、船中5人で、ワラサ6本、サワラ6本とのことです。

サワラがかなり入っていて、仕掛けを結構取られます。ジグ、アシストフックは多めに準備されたほうがよさそうです。リーダーも普段より太めで準備しましょう。

ブリ・ワラサ おすすめジグ☆

ジギングで最近、大型のブリの情報がちらほら入ります。竜飛~平舘方面で、7kg、11kgなどもかかることもあるようです。タックルは頑丈なものにしましょう!(PE4号、リーダー80LB)今の時期ライトジギングはあまりおすすめしません(大型が獲れない確率が高い。1本釣るのに長時間かかって効率が悪い。乗り合い船の場合、ドラグを緩めて釣るライトジギングだと、横に走られて同船者とおまつりが頻発する、などの理由です。)

当店のおすすめジグの1つは、KSマニュファクチャー200gです。シルエットの大きな200gを使って、遠くにいるブリにもアピール!

私の場合は、潮が速かろうが遅かろうが200gを使います。潮が速くなって、軽いジグから重いジグへ換える時間と手間が省けることと、鯛のエサ釣りと違い、軽いリグの方が食いが良いということは無いことが理由です。大きなジグでもイナダサイズでも食ってきます。

昔とちがって、ジャーキング、道具類の進化で、長時間ジギングしても疲れません。最新ジギング用品、多数とりそろえております。ご来店お待ちしております!

シケ後、竜飛のブリ釣り☆

Photo 10/24(土)当店釣行・竜飛のブリ釣り(夜・エサ釣り)

4人でそれぞれ、28本、28本、17本、13本shine

型は2~5kgshine風が強くなり、クーラーも1杯になったため、21時半で終了しました。

あと、なにかがいますsign01

ミヤのX9が止められる。30号、40号のハリスが切らされる(サワラではありません)。

12kgのブリなのか、マグロなのか???

釣り日和☆

青森港、アジやイワシのサビキ釣りが楽しめます。

ご家族などで出かけてみてはいかがでしょうか☆

お知らせ

本日(10/23)予約分で青イソメ 1kgパック完売いたしました。

(明日、朝、1kgパックは、ご予約いただいた方のみの販売になります。)

申し訳ございません。

次回入荷は、10/24(土)お昼頃の予定です。

マダイトップシーズンの為、今後も週末は注文が殺到して、売り切れる場合がございます。お早めに、予約されることをおすすめいたします。

外道!?

Photo 当店のお客様からの情報です。

10/17(土)竜飛にブリ・ワラサ釣り(夜・エサ釣り)に出て、

1人でワラサは(2~4kg)10本でしたが、外道で17kgのマグロが1本上がったそうです。他の同船者も1本あげて、船中2本sign01

竜飛はシケが多いですが、やはり出れればおもしろい釣りができますflair

サワラ☆

昨日(10/21)キャスティングロッドを持って、青森港のワラサが岸に寄ってるか確かめに行ってきました。

日中、フェリー埠頭、新城川河口近辺まわってみましたが、サワラは確認できず。

ベイト(イワシ・アジ)はたくさんいました。

朝夕のマズメのほうが良いのでしょうか‥

情報求ムflair

しかし、逆風でもオーバーゼアーは良く飛びますflair

<追記> 今日、フェリー埠頭で、サビキでイワシを釣ってた人に、サワラが1本かかったそうです。1匹だけじゃなく、ある程度群れていると思いますので、狙うとおもしろいかもしれません☆

青森港サワラ☆

最近、ちらほら青森港でサワラの目撃情報が聞こえてきます。

そろそろ道具の準備をしたほうが良さそうですsign01

砂ヶ森の状況☆

1018 10/18(日)当店釣行、砂ヶ森ワラサ(夜・エサ釣り)

1人26本。型は2~3kg.吹いてきてので22時で早上がり。

写真はクーラー2つのうちの1つです。

今年は砂ヶ森のワラサ好調です。出港できさえすれば、安定して釣れています。例年はもう釣れなくなって、竜飛に移動してしまうのですが、今年はまだ続きそうです。

ジギングも期待できますflair

週末、風は収まりそうなので、シケ後で高釣果が期待できますsign01

ますへいオリジナル ブリ・ワラサ仕掛け 好評発売中!

上屋敷氏にご来店いただきました!③

テスト段階のブラックヘラクレスBkh795Sも見せていただきましたshine

印象は、魚を浮かせるパワーを持ちつつもしなやかなので、体への負担が少なく、それでいて大物まで狙える、という感じです。これは自分で使いたい!と思う竿でしたshine

ティップが割りとしなやかなので、ルアーの動きを引き出しやすいそうです。PEは3~5号くらいを想定しているので、誰でも扱いやすい竿だと思います。

ボラドール・フローティング170とも相性バッチリですflair

あと、外房のトップのヒラマサのお話も‥トップで15kg、20ksign01PE8号・130Lbリーダーがブチ切られることもあるそうですimpactなかなか釣れない釣りですが、その分狙い甲斐のある釣りのようです。

‥など、いろんなお話をお聞かせいただいて、勉強になりました。1時間があっというまでしたshine

上屋敷氏にご来店いただきました!②

この青森の海域は、ワラサが豊富にいる恵まれたフィールドだそうです。

なので、これから沖のキャスティングを始める方でも、どうしてもマグロ一直線になりがちになりますが、「なんだワラサか‥」ではなく、ワラサはスキルアップのための絶好のターゲットsign01と捉えていただき、キャストや誘い方の技術を上げて、その先にマグロのキャスティングゲームがあるという方向をおすすめしていました。

ターゲットとしてマグロはとても魅力があります。ワラサ・シイラなども、負けず劣らずエキサイティングで、手軽で誰でも楽しめる釣りなので、もっと多くの人に楽しんでもらいたい、とのことでしたshine

(※上屋敷さん、ニュアンス違っていたらゴメンなさいsweat01

上屋敷氏にご来店いただきました!①

Photo 今日(10/20)マングローブスタジオ代表の上屋敷 隆氏がお店に来てくださいました。今週、竜飛のマグロ釣りで青森に滞在してらっしゃるそうです。気さくな方で、いろいろお話くださって、とても勉強になりましたshine

そこで、お話の一部を何回かに分けて、紹介したいと思います。(良い情報は多くの人と共有したほうがいいと思いましたので。)

まず、ご存知の方もいるとは思いますが、アトゥーラの使い方(ボラドールLS、NSも同じ)は、細かくトゥイッチを入れながら、水面から飛び出さない程度のスピードで巻いてくる。

ナブラが出ている状況はもちろん、トップに出ていなくても、上から10m、20mくらいにイワシの反応があろところで、この動かし方をしていると、ワラサ・ブリが下から、ドカンと食ってくることがある、とのこと。ジギングで食う状況下でも、トップに誘い出すことが可能!だそうです。

ソルトワールド78号で、上屋敷氏の相模湾のワラサ釣りの記事がありましたが、あの時も、トップに出ていなくて、他の同船者も釣れていない状況で、アトゥーラのこの誘い方で連発した、とのことでしたsign01

その②へ続く‥        

秋のマダイ ニューメソッド☆

Photo マダイ用テンヤ入荷してますsign01

釣り東北10月号でも紹介されていましたが、青森の鯛でも実績がでているとのこと。

いろんな釣り方が出てきますが、新しいものは試してみることで、またマダイ釣りの楽しみ方が広まるかと思います。同じ釣り方を毎年繰り返していると、マダイ釣りも飽きがきてしまうのかもしれません。私も、今度、マダイ釣りに行く時は試してみたいと思いますsign01

釣り方の画像はこちら☆

なかなか楽しめました☆

昨日(10/15)平館(辰美丸)から出港。

マグロ狙いで竜飛へ向かいましたが、強風の為、宇鉄付近で撤収down

平舘~高野崎の付近で、ブリ・ワラサで遊んでました。

ブリ・ワラサの状況は、非常に良いですねflair

鳥がたくさんいて、ワラサ・イナダのナブラが結構出ました。

弘前のKさんが、キャストでワラサ3本sign01お見事ですshineルアーはやはりアトゥーラflair(ルアーもありますがKさん上手いですhappy01

その後、ジギングで私が5本(ワラサ2本、イナダ3本)、他の方たちも4,5本釣ってました。私は5本全部ケイタンジグでヒットflair

この海域、かなりワラサがいます。ジギングしてても頻繁にジグにコツコツとアタックしてきます。時合いが良ければ、1人2ケタ釣果も可能な感じですflair

最近の砂ヶ森☆

先週の台風の後、砂ヶ森のワラサ・ブリ(夜のエサ釣り)が、非常に好調です☆
多い人で1人40~50本で、型は2kg~6kg.
2~3kgのワラサの群れと、5~6kgのブリの群れが入ってるようです。
ブリの群れに当たると、釣れるのが全部5~6kgの場合もあるようです。
10日、11日、12日、13日と、連日釣れています。

Photo
昨日(10/13)の当店釣行、砂ヶ森のブリ・ワラサ釣り
1人で29本、型は4kgが2本で、あとは2~3kg。

結構な量が入ってきてるので、日中、ジギングでも釣れるはずです。

さっそく、明日、マグロのキャスティングタックルを持ちつつ、ジギングに行ってきますnote

急募☆

明日(10/6)、辰美丸でクロマグロ(キャスティング)乗り合い1名募集☆

朝、平舘から出港です。

当店で受付しております。TEL 017-782-9029

行ってきました☆

マグロ狙いで竜飛に行ってきました。

今日の状況は一言で言うと、「出るのに食わない、渋い!」

場所は竜飛の少し三厩よりの沖で、10~20kg位のサイズが、単発だったり、小さな沸きだったりが、結構ポンポン出ました。

が、食わない。水面下に黒くベイトボールが見えて、マグロがポンポン出てるところに4人でキャストしても当たりなし。

カナデ、ボラドール170、弾丸3FL(ナリマン)など、大きめのプラグを投げてましたが、

ベイトが小さなイワシだったので、ルアーも小さめのもの(アトゥーラ、ボラドール110LSなど)を使っていれば掛かったかもしれません‥が、あとの祭りdown

私にもっと技術があれば掛かったかもしれませんが、修行が足りないようですdown

10時過ぎ頃、ヤマセが強くなってきたので終了しました。

また時間をつくってチャレンジしたいと思いますshine

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ