« PEラインの理想形☆ | トップページ | 再入荷!爆釣JIG”鯛ジギチューン”☆ »

セルテート”ハイギアカスタム” 3012H の実釣でのインプレッション☆

Photo セルテート”ハイギアカスタム”3012Hを自分で使ってみました☆

マダイライトジギングでの使用。水深50m。ジグ40~80g。

実際、現場で、負荷のかかる状態で使ってみましたが、まず、非常になめらかです。いい意味でダイワらしくない(?)滑らかさに驚きました。MAG SEALEDエアローターの恩恵ですね。80g以上のジグを使用すると、滑らかですが、巻きの重さは感じます。そもそも80g以上のジグの使用はソルティガやシーゲートの範疇ですのでそこは仕方が無いと思います。

マダイ(60cmくらい)をヒットさせてからも、UTD(アルティメットトーナメントドラグ)が非常に安定してムラなく効いてくれます。実釣時はUVF SALTIGA 8Braid 1.2号(27LB)の使用でしたが、ドラグをあまり出さずにガンガン、ポンピングしてもこのドラグ性能ではラインブレイクする気がしません。ラインもワンサイズ・ツーサイズ落としても絶対安心な気がしました。

魚がかかってからの回転のスムーズについては、ポンピングしながらのリーリングでは問題なくスムーズです。(ポンピング無しのゴリ巻きですと滑らかではないのは当たり前です。)

それと、ハイギアは本当に回収が早くて快適です。平舘方面のマダイの、ジグのキャスト&フォールで広範囲をサーチする釣り方とも相性抜群です。

今のところ弱点は見当たりません。NEWセルテートは間違いなくおすすめできるリールです☆

1年後、3年後、5年後と、どれくらい使用感が劣化するのかしないのかも、レポートしていきたいと思います。

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

« PEラインの理想形☆ | トップページ | 再入荷!爆釣JIG”鯛ジギチューン”☆ »

おすすめ品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PEラインの理想形☆ | トップページ | 再入荷!爆釣JIG”鯛ジギチューン”☆ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ