« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

青物TOPゲーム(キャスティング)&ジギング応援企画☆

Photo 青物キャスティング&ジギング応援セールを明日からおこないますflair(7/1~7/5まで)

ロッド、リールがお買い得です。

一例をご紹介しますと、ダイワ シーゲート、シーゲートが通常30%引きのところが更にお買い得sign01割引率はこちらではおしらせできませんので、ぜひご来店して価格をお確かめくださいshine

シーゲートはこれから青物ゲームを始めてみたい方や、エキスパートの方で、竿を複数本使用される方の2台目3台目のリールとして重宝します(私もソルティガのサブで使用しております)。

ロッドの方も、お買い得品多数ご用意しております(¥5.500~)shine

数に限りがございますので、お早めにどうぞ~☆

BIG TUNA87 JAPAN special (Ripple Fisher) ☆

Big_tuna87 Ripple Fisher社 BIG TUNA87 JAPAN special 随時ご予約受付中です(¥68,250)shine

今春当店入荷分は完売しました。今ご予約いただければ、次回8月頃納品予定とのことです。メール(anc09620@nifty.com)でご予約承ります。ご予約分は送料無料でお届けします☆

開発・テストはマグロTOPゲームの最先端・弘前マグラーズK氏。まさにメイド・イン・フィールド。マグロゲームの最先端を具現化するすばらしいロッドです。コンセプト等は、メーカーHPでご確認いただけます。

実際、お客様が購入されたロッドを触らせていただきましたが、絶妙なバランスで、キャストのし易さ、ブランクの粘り、ファイトポジションの取り易さ、等、死角が見当たりません。エキスパートはもちろん、初めての方にもぜひおすすめしたい1本ですflair

SOULS"マップTOUHOKU"Tシャツ『ブルー』ますへいショッピングカートにアップしました☆通販ご利用いただけます☆

日本海サーフ・ヒラメ☆

Photo お客様より情報いただきました☆

某女性アングラー、今朝の県内日本海サーフにて、ヒラメ85cmsign01

ルアーはima サスケ140

すばらしいですね~☆

SOULS"マップTOUHOKU"Tシャツ『ブルー』ますへいショッピングカートにアップしました☆通販ご利用いただけます☆

MCワークス 入荷情報(SEVEN MILES 816CR SP)☆

Sm816cr SEVEN MILES 816CR スペシャルモデル(アクアマリーン)入荷しました☆

Cast30~110g、PE6号、ドラグ12kg。ビッグプラグはもちろん、夏場に1番出番の多いスモールプラグのキャスタビリティにも優れます。エキスパートはもちろんこれからマグロにチャレンジされる方にもおすすめです。

ますへいショッピングカートにアップしましたので通販ご利用いただけます☆

Rf612lr 近日入荷予定があるのは、REAL FUSIOIN 612LR スペシャルモデル(チタンシルバー)¥45,150(税込)ローレスポンスジギングスタイルを体現する注目の1本がスペシャルモデルに初登場☆メール(anc09620@nifty.com)でご予約承ります。少量の入荷です。先着順で一定数に達した時点で締め切らせていただきます。

(*RF612LR SP は、6/27現在、ご予約一定数に達しましたので締め切らせていただきました。)

Mcw_logo

湾内のマダイはどうなのか☆

Photo Oさんから情報いただきました☆

今日、蓬田にて、良型マダイ、2人で6枚とのことですshine

最近の湾内は船中(6人)で0~3枚とそれほど枚数があがらない状況かと思っていましたので、びっくりしました!すばらしい釣果です☆

水深40mくらいで、タナは下から20m以上。仕掛けは、カブラ・ジグ(爆釣ジグ・コットンキャンディ)。

ポイント次第、釣り方次第ではむつ湾内でも枚数が上げられるようですねflair

今季分のマングローブスタジオ Tシャツご予約開始☆

T 7月下旬発売予定のマングローブスタジオ社オリジナルTシャツ、ご予約受付開始いたします☆

ご予約価格¥3,900(税込)

売り切れ必至の人気アイテムですflair

店頭またはメール(anc09620@nifty.com)で受付いたします。通販も対応いたします(代引きまたは銀行振込)。しめ切りは7/5(火)。ご予約お待ちしておりますshine

SOULS 限定Tシャツ”マップTOUHOKU”入荷しました☆

Photo Photo_2

SOULS"マップTOUHOKU" Tシャツ

ショップスペシャルオーダーカラー『ロイヤルブルー』入荷しました☆

数量限定ですお早めにどうぞ(¥4,200税込)☆

現在の在庫は、XL1枚、L 7枚、M 1枚

Tシャツ売上げの一部は義援金として寄付させていただきます。

ますへいショッピングカートにアップしました。通販ご利用いただけます☆

いるところにはいる~平舘方面マダイ☆

高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんから情報いただきました☆

ここ数日の平舘方面マダイの釣果。

18(土)午前・14枚☆

19(日)午前・23枚☆

20(月)午前・24枚☆

21(火)午前・片手で数えるほど、潮が動かず苦戦しました、とのことです。

いるところにはいるようですね~☆

このエリア、マダイシーズンはまだ続きますshine

最近、外道でヒラメも多くあがるそうです。ヒラメも狙っても面白そうですね☆

このエリア、これからは青物も見えてくるはずです(ジギング・TOPゲーム)。春から初冬まで、いろいろな釣モノに恵まれる豊かな平舘エリア。年中通じて楽しめます☆

ima 限定ルアー☆(弾丸ソバット80、魚道110MDシーバスチューン)

Photo Photo_2

『弾丸ソバット80』80mm,20g,シンキング☆

「遠距離のストラクチャーや流芯を攻略する、アイマからの新提案が限定”弾丸ソバット”ハイプレッシャー化の進む都市部の港湾や河川橋脚において抜群の威力を発揮。強烈なキャスタビリティを持たせつつ、ミノーでもバイブでもない。例えるなら、揺らいで流されるベイトフィッシュアクションでシーバスに口を使わせます。」(メーカーHPより)

『魚道110MD シーバスver.』110mm,17g,フローティング,ウォブンロール,レンジ80~60cm☆

「ヒラメスタンダードミノー”魚道110MDのシーバスチューンモデル”シーバスに効くカラーを再配色し、障害物回避能力を向上 !! 都心部の港湾などでストラクチャー攻略にも活躍し、よりそうさしやすい仕上がりとなりました。」(メーカーHPより)

どちらも限定品です。在庫のあるうちにお早めにどうぞsign01

状況☆

辰美丸(佐藤船長mobilephone090-5234-2838)さんの情報で、平舘方面のマダイがまだ続いているのと、焼山方面のロックフィッシュが好調とのことです☆ボートロックフィッシュも乗り合い対応しますので、お気軽にお申し込みください、とのことです☆

当店のお客さんの情報ですが、権現崎付近でマグロ待ちの間、インチクで鯛を狙ったところ、外道で10kgのブリが釣れましたとのこと(ボトム付近)。大量のベイトのイワシが入っているので、ブリもいよいよ狙える時期になってきたようです。

マグロもちらほら情報も聞こえてきます。楽しいシーズンになってきました☆

マダイ・青物・マグロゲームのご支度は当店におまかせください☆これから始められる方、大歓迎です☆

お手頃価格の入門用タックルから、MC works'、カーペンター、SOULS、マングローブスタジオ、Ripple Fisher(ヤマガブランクス)など信頼性の高いブランドまで多数お取り扱いしております。ご来店おまちしております☆

マダイゲーム・エキスパート船長☆

平舘方面、やはりマダイはぶ厚くいるようです。今年は続きます☆

詳細は鯛多ニック(赤坂船長mobilephone090-2275-5136)さんのブログをどうぞ☆

その日のポイント、状況にあった釣り方かどうかがキーだそうです。

鯛多ニック(赤坂船長mobilephone090-2275-5136)さん、高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんら(他にも多数いらっしゃいます)、このエリアのマダイゲームのエキスパート船長に通うと、その時々にマッチした釣り方など教えてもらえますよflair

'11シーズン クロマグロ攻略NEWアイテム SOULS "DEVIL ONE" 入荷しました☆

Photo '11シーズンクロマグロ対応注目のNEWアイテム SOULS OCEANS BEAT "DEVIL ONE" 入荷しました☆

タックルハウス社”ブリット”にリバランスを施したSOULSチューン。フローティングポジションをより前傾にセッティングすることで、ステイ時のシルエットをよりターゲットに視認させやすくなり、アクション時も水面下でのダイブ&スイムをより長くとることでが可能。ダイビングペンシル従来品とは一線を画すスペシャリティ。

店頭在庫があるうちに入手しておきましょう!今シーズンのクロマグロゲーム先発ローテーション必須アイテムです☆

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

ima '11 限定アイテム サーフキャップ他、入荷☆

Ima Ima_2Ima_3  アムズデザインより、2011限定アイテム3点、入荷いたしましたflair

サーフハットいいですね~☆風に強い、ネオプレーン製あごベルト付きなので、サーフはもちろん、これからの季節、ボートでの釣りにもおすすめですflairお早めにどうぞ~shine

今日(6/18)の平舘方面のマダイ、私が聞いた範囲では、釣れた船で、4,5枚。みなさん、渋いと言ってました。

しかし船で4,5枚は良い釣果だと思います。2桁釣れる日が特別なんです☆

青森のマダイは、好不調はありますが、まだまだこれから秋までずっと釣れ続けます。釣れるパターンは季節ごとに変化していきますので、飽きることなくお楽しみいただけます。手軽なタックルで奥の深いゲームが楽しめる青森のマダイ。未体験の方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいshine

魚が賑わってきました☆

80g 爆釣ジグⅡ鯛ジギチューン 80gのストックを強化しました☆

潮流の速い三厩・竜飛・小泊(日本海側)でのマダイジギング対応☆

今日のマダイは、私が少し聞いた限りでは渋いようでした。船中0~1枚。そもそもスコンク(ボウズ)が当たり前の釣りですので、こんな日もあります。ここ2,3日、北寄りの風が吹いて気温が低下して活性が低くなったのでしょうか。

ただ、こんな感じが続くかと思いきや、翌日、高活性ということもありますので、油断はできません。今年はベイトが豊富なので、まだ続くと思いますよ☆

青森港のほうで、最近、アジ・サバが見えてきました☆チカも上磯から青森市で釣れだしています。むつ湾内では船で、マダイ・ヒラメ・キスなどがベストシーズン。いろいろ、魚が賑わってきました☆

flairここまで記事を書いた時点で、昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから電話が入りました☆今日は、平舘で船中5枚。型は60cm前後。仕掛けはカブラ、ジグ。朝から昼まで、ポツポツと単発で釣れてました、とのことです。今日のこの状況での5枚はすばらしいですね☆

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

平舘方面マダイ近況☆

高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんから情報いただきました☆

平舘エリアでの今日(6/13)の午前便はマダイが船中で21枚+外道でヒラメ75cm(5kg)が1枚shine

マダイのサイズは40cm台~65cmの良型shine

仕掛けは、ジグ、カブラ。

今日はフォール中のバイトが結構多く、フォールでの当たりが取れることがカギだったそうです。

このエリアもベイト(イワシ)は豊富にいるため、マダイも豊富にいます。日によって、潮具合などの関係で渋い状況の日もありますが、シーズンとしてはまだまだ楽しめそう、とのことです☆

実際、高栄丸さん、6/10(金)は17枚。6/11(土)は午前便が低活性で8枚、午後便が17枚といった感じで、このエリアで釣果をあげられてます。

やはり、このエリア、マダイはいます。時合などいろいろな条件がマッチすれば、口を使ってくるそうです。

あと、数がどれだけあがるかは、我々アングラーの工夫次第のようです☆簡単なようで奥が深いマダイゲーム。私もいつも悩まされます。なかなか答えがみつからないから楽しいのかもしれませんね☆

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

MC works' "SEVEN MILES" 当店の在庫状況☆

Sm777crp1 Photo_2

近日、ショッピングカートにアップしますが、MCワークス セブンマイルズ 777CR STD(¥48,300・税込)が1本在庫あり。(6/17現在、完売しました。)取り回しの良さと、ファイト時の体力負担が楽な、セブンマイルズカテゴリー随一のショートレングス7.7フィート。エキスパートアングラーはもちろん、これからマグロを始められる方にもおすすめです☆

ショッピングカートにアップするまでは、メール(anc09620@nifty.com)でもご注文受付いたします。先着1名様☆

その他、近日入荷予定が、セブンマイルズシリーズのSM816CR SP(¥50,400・税込)、SM887CR SP(¥52,500・税込)こちらも各1本。メールでご注文承ります。先着各1名様☆

その他、ジギングカテゴリー"REAL FUSION" の RF633LR STD"Low responce jerking special"(¥44,100・税込)も在庫あり(*6/13現在・完売しました)☆近海ジギングロッドのNEWスタンダード633LR。ヘビーウェイトジグの使用でも体力負担の少ない、超軽量・低反発ブランク。バーチカルでもドテラでもしっかり引ききれるアクションとレングス設定。(*6/13現在・RF633LRは完売しました。)

いずれも、人気の高いレア物です、お早めにどうぞ~☆

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

高活性エリア(今日6/12のマダイ)☆

今日(6/11)のマダイは、竜飛周辺エリアがフィーバーだったようです☆

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)さん、船中(6人)で34枚shine

サイズは78cm頭で、50~70cm台の大型がメイン。ピークタイムは朝ですが、日中でもポツポツ釣れ続けていたそうです。

鳥山が時々できるほど、ベイト(イワシ)が豊富とのことでした。仕掛けは、カブラ・ジグ。竿頭で10枚釣った方はジグ使用で、フォール中やただ巻き(ハイスピード)でのヒットパターン。高活性時は、ジグのフラッシングや速い動きが、よりマダイの活性を高めるのかもしれません。

昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんも、船中(6人)で15枚shine

やはり同じエリアで、サイズは76cm頭の良型揃い。仕掛けはカブラだそうです。

辰美丸(佐藤船長mobilephone090-5234-2838)さんも、昨日の午後便で、このエリアで船中20枚とのことですshine

↓ 昭丸さん提供の今日の写真です☆

Photo

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

爆釣ジグ定番カラー追加☆

Photo 定番カラー増やしました☆

”マッチ・ザ・ベイト”の定番の『イワシ』。日中のローテーション必須カラーです。

海中が暗いマズメ時や曇天、濁った潮の定番『チャートコットンキャンディ(グローベリー)』ピンクコットンキャンディと一緒にぜひローテーション入りさせてください☆

爆釣ジグ、特に週末になると売り切れるカラーが続出します。もし、確実に入手されたい場合は、メール(anc09620@nifty.com)でご予約もお受けいたします。1個からでもまとめ買いでもOKです。カラー見本はコチラです☆毎週、火曜か水曜に発注しますので、そのタイミングでご予約いただければ、週末にお渡し可能です。多めにストックしますので、もちろん予約なしでも店頭でご購入いただけます。

今日(6/10)もマダイは各方面で好調のようです☆

Photo_2 鯛多ニック(赤坂船長mobilephone090-2275-5136)さんから情報いただきました☆

平舘方面、朝8時時点で、船中9枚shineジグで6枚、カブラで3枚。

その他外道で、オニカサゴ・マゾイ・黒ソイ(最近根魚も活発になってきたようです☆)

三厩・竜飛方面に向かった、昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんからも情報が入りまして、船中10枚(75cm頭)shineとのことです。タナは底付近が多いそうです。仕掛けはカブラ+エサ、ジグ。今日は、朝は2枚、昼11時の満潮前後がピークタイムだったそうです。

611

フェイスブックコメント欄設置しました。お気軽にコメントください☆

今年はマダイが続きます☆

Photo_2 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから情報いただきました☆

今日は、三厩・竜飛方面に向かい、船中(4人)9枚☆

50~70cm台の大型揃いとのこと。

船長の話では、裏竜飛に回った船も結構釣れていたそうです。

今日(6/9)の平舘方面マダイ☆

Photo 早朝(5時半頃)に鯛多ニック船長より、メールが入り、その時点で、全員マダイをゲットしました、とのことshine

今日も良さそうですね~☆

今日(6/8)の平舘方面マダイ②☆

Photo_3 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから写メールいただきました☆

今日は、船中2枚☆

ポイントによっては活性が低かったりもします、その中での2枚、お見事です☆

マダイは簡単なようで、奥が深い釣りです。たくさん釣れるのもエキサイティングですばらしいですし、渋い状況で、1枚2枚出すのもまたすばらしい釣果と言えると思います☆

今日(6/8)の平舘方面マダイ☆

Photo 朝一、鯛多ニック船長より、写メールいただきました☆

7時時点で2桁達成とのことflair

仕掛けは、ジグ・カブラ。

ウオダスで見ても、マダイはこのエリアにまだ大量にいるようです。

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)さんからも情報いただきました☆

三厩・竜飛方面に出船、船中(2人)で、13枚flair

型は50~70cm台の良型、仕掛けは、カブラがメイン。

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

今日(6/7)の平舘方面マダイ☆

Photo 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)から情報いただきました☆

今日のマダイは船中10枚sign01型は最大78cm頭に全般に50cm台~60cm台の良型揃い☆

石崎近辺の60mライン。タナは底付近がメイン。時間は朝。

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959・探見丸搭載)からも情報いただきました☆

三厩~竜飛方面に出船。マダイ船中で7枚sign01型は50~60cm台の良型☆

やはりタナは底付近で、時間は朝。

お客様Sさんからも情報いただきました☆

平舘から出港しましたが、マダイは船中で1枚でしたが、外道でヒラメ79cm7.5kg☆

Photo_2宇田近辺、Gulp! パルスワーム(オレンジ)。

最近、ヒラメがいいようですね。宇田もですが、夏泊近辺でも釣れだしている模様です☆

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

今日(6/6)の平舘マダイ②by高栄丸さん☆

高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんから情報いただきました☆

今日(6/6)のマダイ釣りは、船中(5人)で16枚sign01

型は40cm前後~60cm台の良型☆

ピークタイムは、朝。5時30分頃の満潮潮止まりをはさんで、前後1、2時間だったようです。

”群れはいるようです”

2連続でひと流しで3,4枚バタバタと釣れることもあったそうです。読みが当たれば、ピンポイントの群れを捉えることも可能なようです。

”仕掛け・タナのチョイスは柔軟に”

中層をジグで探ると40~50cmくらいのサイズ。色はピンクシルバーなど明るめな色には反応せず、金・赤金などのシルエットがはっきり出るタイプが良かったようです。

カブラで底付近からじっくり丁寧に引いてくると、比較的大型サイズ。カブラはフルレッド・黒・黒金などの、地味なカラーが反応が良かったそうです。

釣れるパターンは毎日違いますので、柔軟に対応しましょう☆毎日状況が違うなか、釣れるパターンを探して釣るこれからの時期が、マダイ釣りの奥深さ・楽しさを味わえる本格シーズンかもしれません☆

高畑船長、情報ありがとうございましたflair

セルテート”ハイギアカスタム”を自分で使ってみました☆

今日(6/6)の平舘方面マダイ☆

Photo 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから、情報&画像いただきました☆

お客様2人で6枚☆

サイズは、40cm台は1枚のみで、他は50cm台~75cmの大型サイズsign01

ポイントは、石崎・宇田近辺の60mライン、ピークタイムは早朝。

仕掛けは、カブラのほか、テンテン、スイミングシンカーなどのエサ仕掛けが反応が良好とのこと。

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

今日(6/5)の平舘方面マダイ~マダイは1日おきなのか !?

今日も各船長さんから情報いただきました。

今日は大潮の後の中潮の2日目。風もヤマセではなく南西で気温もそこそこ高め。朗報を期待してましたが、まさかの低活性。私が聞いた範囲では、船中0~3枚でした。今日は、イソメが反応が良かったとの情報もありました。毎日パターンが違います。

低活性の中でしたが、高野方面まで流していった船(Kさん)が、11枚(最大75cm)☆

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)さんが三厩方面で船中6枚(50~75cm)とのことでした。

三厩~高野あたりは群れがいたようです☆

平舘方面、0~3枚の船が多かったようですが、そもそもマダイはそれぐらいの釣果が普通で、2桁釣果というのが特別なんだ思います。全国の人が憧れるターゲットの真鯛。1枚でも釣れることはすごいことです。2桁釣果の時も楽しいですが、渋い状況で釣った1枚もまた、ものすごく嬉しいですよね。

以上、今日のご報告です。

各船長の皆様、いつも情報ありがとうございますsign01

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

今日(6/4)の平舘マダイ午前便☆

辰美丸(佐藤船長mobilephone090-5234-2838)さんから情報いただきました☆

今日の午前便は、船中14枚flair

40cm台がメインに65cm前後の良型が数枚。60cmオーバーの群れもどこかにはいるようです☆

仕掛けは、カブラ・ジグ(赤金系・赤系)。

漁風丸(前田船長mobilephone090-6221-5053)さんからも情報いただきました☆

船中で23枚shine

型は73cm~40cmの大中小さまざま。

仕掛けは、カブラ・ジグ

ジグはセミロングの80gが大型サイズに反応が良かったとのことです。

(高活性時はシルエットの大きなジグが反応が良いのでしょうか?)

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)からも情報いただきました☆

今日は、竜飛方面に出船。船中(4人)9枚で、サイズは60cm台がメインの良型そろいflair仕掛けは、カブラ・ジグ・ナリマン鯛SP。

外道で107cm15kgの大型ヒラメsign01タモに入らず、タモ2つで挟んであげたそうです☆仕掛けは炎月タングステン(ピンクアワビ)

今日は、平舘・竜飛方面ともに、活性は割りと良いのでしょうか、仕掛けは種類問わず、釣れたようです。

状況は毎日変化します

どの遊漁船も、日によってはまだ若干空きはありますので、お客様募集中とのことです☆

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

今日(6/3)の平舘方面マダイ~タフコンディンション☆

今日の早朝の平舘方面は、ヤマセだからなのか、潮があまりながれないからなのか、原因はわかりませんが、低活性で、どの船も大苦戦だったようです。こんな日もしょっちゅうあります。。。

そんなタフコンディション下、唯一、高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんがピンポイントの群れの出現ポイントとヒットパターンを探り当て、船中19枚と、抜群の釣果☆

サイズは、50cm台がメイン。

仕掛けはジグ。

Photo 竿頭のNさんがお店に寄ってくださいました。1人で9枚、とのことです☆すばらしい☆

Photo_2Nさんの使用ジグは、やはり爆釣JIG”鯛ジギチューン”。特に早朝のマズメ時、写真のコットンキャンディ(グローベリー)40gで連発だったそうです。

ただ明日以降、同じようにこの色が通用するとは限らないのがマダイの難しいところ。やはり、色はある程度種類をもって、ローテーションしたほうが良いのでは、と思います☆

しかし、今年は爆釣JIG”鯛ジギチューン”がハマります。やはり、理屈でなく、その時期、その場所で、なぜか、その仕掛けが釣れる、というものがありますよね☆

当店にて在庫ございますので、お早めにどうぞ~☆

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

シケ後~今日(6/2)の平舘方面マダイ☆

鯛多ニックさんから情報いただきました☆

今朝7時の時点で、20枚突破とのことですshine

仕掛けは、カブラ・ジグ共に釣れているそうです。

ヤマセと低温続きで、極端に活性が低くなっていないか心配でしたが、大丈夫そうです☆

何人か船長さんとも話したところ、枚数はざまざまですが、サイズは40cm台~50cm台がメインでいくらか60cmくらいが混じる、とのことです。

釣れているエリアは広範囲です。平舘・石崎方面~高野崎方面。先ほど、砂ヶ森の漁師さんが来店され、やはり、今朝、砂ヶ森前沖で1人で5枚(50cm前後)、とのことです。

群れのサイズも日々変わりますので、また大型サイズの群れが釣れだすこともあるかと思います(結構、このエリアは7月くらいでも日中、大型サイズが釣れることもあったと記憶してます。)

数は一番釣れる時期ですので、これからマダイ釣りを始めらる方や、ファミリーで楽しまれる方などにもおすすめのシーズンですshine

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

再入荷!爆釣JIG”鯛ジギチューン”☆

Photo_2 品薄になっておりました、'11シーズンの平舘実績NO.1ジグ、爆釣JIG ”鯛ジギチューン”再入荷しました☆

25g、30g、40g、60gのローテーション必須カラー各色の入荷です。お早めにどうぞsign01

その時、その場所で釣れている仕掛けは素直に使ったほうがいいと思います。

今冬、初めてサクラマスジギングに行った時のことです。

あるジグがいいと事前に聞いてたのですが、「シルエットとカラーが似ていて、動かし方が一緒なら何を使っても関係ない」と思い、適当なジグで挑んだところ、船中11人中私だけスコンクcoldsweats02(今だから話せますけど、その時はかなりショックで内緒にしていました・笑)似たようなシルエットで同じ重さのジグを使い、同じようにスローなワンピッチジャークで誘っても、私にだけ釣れない。。。原因はジグしか考えられません。

やはり、現場でいいとされる仕掛けは、素直に使うことの大事さを改めて学びましたsweat02

「道具は関係ない」というのは、よほどの高活性か、プロ級の腕前の持ち主にしかあてはまりません。道具の力は最大限に借りましょうflair

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

セルテート”ハイギアカスタム” 3012H の実釣でのインプレッション☆

Photo セルテート”ハイギアカスタム”3012Hを自分で使ってみました☆

マダイライトジギングでの使用。水深50m。ジグ40~80g。

実際、現場で、負荷のかかる状態で使ってみましたが、まず、非常になめらかです。いい意味でダイワらしくない(?)滑らかさに驚きました。MAG SEALEDエアローターの恩恵ですね。80g以上のジグを使用すると、滑らかですが、巻きの重さは感じます。そもそも80g以上のジグの使用はソルティガやシーゲートの範疇ですのでそこは仕方が無いと思います。

マダイ(60cmくらい)をヒットさせてからも、UTD(アルティメットトーナメントドラグ)が非常に安定してムラなく効いてくれます。実釣時はUVF SALTIGA 8Braid 1.2号(27LB)の使用でしたが、ドラグをあまり出さずにガンガン、ポンピングしてもこのドラグ性能ではラインブレイクする気がしません。ラインもワンサイズ・ツーサイズ落としても絶対安心な気がしました。

魚がかかってからの回転のスムーズについては、ポンピングしながらのリーリングでは問題なくスムーズです。(ポンピング無しのゴリ巻きですと滑らかではないのは当たり前です。)

それと、ハイギアは本当に回収が早くて快適です。平舘方面のマダイの、ジグのキャスト&フォールで広範囲をサーチする釣り方とも相性抜群です。

今のところ弱点は見当たりません。NEWセルテートは間違いなくおすすめできるリールです☆

1年後、3年後、5年後と、どれくらい使用感が劣化するのかしないのかも、レポートしていきたいと思います。

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ