宇田(平舘)

ブリTOPゲーム(高野崎エリア)☆

Photo お客様の小塚さんから情報いただきました☆

昨日(7/10)竜飛方面にマグロを狙いに行った帰り道に、高野崎近辺で大きな鳥山に遭遇。小塚さんがTOPでブリ7kg、同乗のKさんが5kgキャッチ☆お見事です!

タックルはブラックヘラクレス795S、ルアーはアトゥーラ。アトゥーラはやはりTOPゲームには絶対的な存在ですね~、釣れます☆

その後の帰り道、電波塔近辺でも、フクラゲ(イナダの津軽名)1~2kgクラスのナブラも確認とのことです。

このエリアも青物TOPゲームのシーズン到来のようです☆

キャスティング・ジギング用品のご支度は当ますへいへおまかせくだい☆

フェイスブックコメント欄設置しました。お気軽にコメントください☆

いるところにはいる~平舘方面マダイ☆

高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんから情報いただきました☆

ここ数日の平舘方面マダイの釣果。

18(土)午前・14枚☆

19(日)午前・23枚☆

20(月)午前・24枚☆

21(火)午前・片手で数えるほど、潮が動かず苦戦しました、とのことです。

いるところにはいるようですね~☆

このエリア、マダイシーズンはまだ続きますshine

最近、外道でヒラメも多くあがるそうです。ヒラメも狙っても面白そうですね☆

このエリア、これからは青物も見えてくるはずです(ジギング・TOPゲーム)。春から初冬まで、いろいろな釣モノに恵まれる豊かな平舘エリア。年中通じて楽しめます☆

マダイゲーム・エキスパート船長☆

平舘方面、やはりマダイはぶ厚くいるようです。今年は続きます☆

詳細は鯛多ニック(赤坂船長mobilephone090-2275-5136)さんのブログをどうぞ☆

その日のポイント、状況にあった釣り方かどうかがキーだそうです。

鯛多ニック(赤坂船長mobilephone090-2275-5136)さん、高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんら(他にも多数いらっしゃいます)、このエリアのマダイゲームのエキスパート船長に通うと、その時々にマッチした釣り方など教えてもらえますよflair

平舘方面マダイ近況☆

高栄丸(高畑船長mobilephone090-5239-5509)さんから情報いただきました☆

平舘エリアでの今日(6/13)の午前便はマダイが船中で21枚+外道でヒラメ75cm(5kg)が1枚shine

マダイのサイズは40cm台~65cmの良型shine

仕掛けは、ジグ、カブラ。

今日はフォール中のバイトが結構多く、フォールでの当たりが取れることがカギだったそうです。

このエリアもベイト(イワシ)は豊富にいるため、マダイも豊富にいます。日によって、潮具合などの関係で渋い状況の日もありますが、シーズンとしてはまだまだ楽しめそう、とのことです☆

実際、高栄丸さん、6/10(金)は17枚。6/11(土)は午前便が低活性で8枚、午後便が17枚といった感じで、このエリアで釣果をあげられてます。

やはり、このエリア、マダイはいます。時合などいろいろな条件がマッチすれば、口を使ってくるそうです。

あと、数がどれだけあがるかは、我々アングラーの工夫次第のようです☆簡単なようで奥が深いマダイゲーム。私もいつも悩まされます。なかなか答えがみつからないから楽しいのかもしれませんね☆

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

高活性エリア(今日6/12のマダイ)☆

今日(6/11)のマダイは、竜飛周辺エリアがフィーバーだったようです☆

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)さん、船中(6人)で34枚shine

サイズは78cm頭で、50~70cm台の大型がメイン。ピークタイムは朝ですが、日中でもポツポツ釣れ続けていたそうです。

鳥山が時々できるほど、ベイト(イワシ)が豊富とのことでした。仕掛けは、カブラ・ジグ。竿頭で10枚釣った方はジグ使用で、フォール中やただ巻き(ハイスピード)でのヒットパターン。高活性時は、ジグのフラッシングや速い動きが、よりマダイの活性を高めるのかもしれません。

昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんも、船中(6人)で15枚shine

やはり同じエリアで、サイズは76cm頭の良型揃い。仕掛けはカブラだそうです。

辰美丸(佐藤船長mobilephone090-5234-2838)さんも、昨日の午後便で、このエリアで船中20枚とのことですshine

↓ 昭丸さん提供の今日の写真です☆

Photo

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

今年はマダイが続きます☆

Photo_2 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから情報いただきました☆

今日は、三厩・竜飛方面に向かい、船中(4人)9枚☆

50~70cm台の大型揃いとのこと。

船長の話では、裏竜飛に回った船も結構釣れていたそうです。

今日(6/9)の平舘方面マダイ☆

Photo 早朝(5時半頃)に鯛多ニック船長より、メールが入り、その時点で、全員マダイをゲットしました、とのことshine

今日も良さそうですね~☆

今日(6/8)の平舘方面マダイ②☆

Photo_3 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)さんから写メールいただきました☆

今日は、船中2枚☆

ポイントによっては活性が低かったりもします、その中での2枚、お見事です☆

マダイは簡単なようで、奥が深い釣りです。たくさん釣れるのもエキサイティングですばらしいですし、渋い状況で、1枚2枚出すのもまたすばらしい釣果と言えると思います☆

今日(6/8)の平舘方面マダイ☆

Photo 朝一、鯛多ニック船長より、写メールいただきました☆

7時時点で2桁達成とのことflair

仕掛けは、ジグ・カブラ。

ウオダスで見ても、マダイはこのエリアにまだ大量にいるようです。

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959)さんからも情報いただきました☆

三厩・竜飛方面に出船、船中(2人)で、13枚flair

型は50~70cm台の良型、仕掛けは、カブラがメイン。

フェイスブックコメント欄を設置しました。お気軽にコメントください☆

今日(6/7)の平舘方面マダイ☆

Photo 昭丸(阿部船長mobilephone090-4040-7620)から情報いただきました☆

今日のマダイは船中10枚sign01型は最大78cm頭に全般に50cm台~60cm台の良型揃い☆

石崎近辺の60mライン。タナは底付近がメイン。時間は朝。

HANAMARU Ⅱ(山崎船長mobilephone090-8786-7959・探見丸搭載)からも情報いただきました☆

三厩~竜飛方面に出船。マダイ船中で7枚sign01型は50~60cm台の良型☆

やはりタナは底付近で、時間は朝。

お客様Sさんからも情報いただきました☆

平舘から出港しましたが、マダイは船中で1枚でしたが、外道でヒラメ79cm7.5kg☆

Photo_2宇田近辺、Gulp! パルスワーム(オレンジ)。

最近、ヒラメがいいようですね。宇田もですが、夏泊近辺でも釣れだしている模様です☆

↓ フェイスブックコメント欄を設置しました☆お気軽にコメントください☆

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ